The X-man blog Ⅱ

xxxman.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2012年 08月 29日

2012 Xterra Japan 丸沼大会

久々の更新です。

先週末からお休み頂いて25日、26日とエクステラ・ジャパンに出場してきました。
ブログ更新してない間、それなりに忙しかったり、色々な事がありましたが
無事に大会に出場できました。

2年ぶりのレースで期待感と緊張感たっぷりでしたがそのせいか?とんでもないトラブルもありました。。。

<前日編>
e0157301_1172085.jpg

24日の朝、Tさんに6時に迎えに来てもらい、いざ丸沼へ
到着するとそこは素晴らしいところでした!
10時過ぎに到着しバイクを組んで会場の周りをぶらぶらしていたら

ボランティアで来ていたグータロウのメンバーのAさんとお会いして
「暇ならお風呂でも入ろうか!」
とみんなで風呂へ・・・(行くと清掃中・・・ハハハア)

この日は、13時からのスペシャル・ユニバーシティに申し込んでいたので
Aさんのお部屋を借りてアタシだけちょっと仮眠をとることに
(ありがとうございました!)

昼食後
ユニバーシティへ
内容は、MTBでのコースの攻略法
主に障害物のクリア方法、マシーンの乗り降りのコツとタイミング
などでした。
2時間ほどの講習でしたが即役立つテクニックで、実戦でも大いに役に立ちました。

来年、更に磨いてスピードアップにつなげていきます!

その後、ひとりで反復練習

そして、新調したウエットスーツを試すべくバイクパンツだけなって湖へ

そこで車のキーを持ってないのに気が付き車に戻るけど開かない・・・

痛恨のイン・キー!

今更Tさんに謝ってもドアが開くわけも無く、JAFへ連絡
・・・
不幸中の幸いというか、合流していたチームメイトのSさんが会員だったので
料金はタダにはなるものの、しかしここは奥日光!やはり2時間半待ち

じっとしてても仕方ないので試泳へ
ウエットスーツはびっくりするくらい伸びるし、柔らかかった。

20分ほど泳いでぶらぶらしてるとちょっと肌寒くなって来たので、
バイクパンツだけでランニングしているとユニバーシティ講師の竹谷さんから

「動きっぱなしですね〜」

と声をかけられ 「・・・ ニッコリ 」 するしかなかった。

暫くして、予定より早くJAFが到着〜

ホッ!としていると

「時間がかかると思いますのでゆっくりしていてください」
とのこと

結構大変なんだなぁ〜と感心し

暫し、肌寒い中待機・・・・・・・・・1時間・・・・・・・2時間後

「どうやっても開かないので他の人を呼びます」とのこと!!!?

「えっ!」

流石にバイクパンツのままでは寒くガタガタ震えてきた。
とりあえず宿の食事も待ってもらってたので宿から迎えに来て頂きました。
やっと食事に有り付いたのは夜の8時
お風呂に入って温まって仲間には悪いけど布団で1時間ほど爆睡してました。

10時半、2人目のJAF到着
あたしは服も無いのでそのまま宿に・・・すみませんでした。

仲間が帰るまで待つこと0時
流石に寝ないと明日が辛いなぁ〜と分かっていても

頭には最悪のシナリオが浮かんで寝れない・・・
でも、時計は午前3時をまわり、いつの間にか夢の中へ

そして仲間が宿に帰って来たのは4時過ぎでした。
結果3人目のJAFで開いたようで

どうもすみません!(><;


<1日目、チャンピオンシップ・レース当日編>

7時半、朝食
他のメンバーも合流して会場へ
昨日のバイクコースを軽く走って調子を見ると疲れは残ってるけどまずまず、
脚の筋肉の張りはあるけど悪くはない程度で楽しいレースが出来そうな感じ!
そして、懐かしい選手と挨拶を交わしたりしてるとあっという間にスタート前1時間

軽く蕎麦を食べて説明会に出て準備を終えると
スタート20分前

実は今回初めて腕時計を外してのレースにしました。
理由は簡単!見る余裕は無い!タイムも関係ない!からです。

スイムはしかっり泳げていたので思い切ってほぼ先頭でスタート
e0157301_2531427.jpg

水温は22度と快適な温度
スイム600m×2周
ほぼイメージ通りの位置に付け順位もほぼ予定通り

トランジッションではウエットスーツが伸びて、脱ぐのにひと苦労
e0157301_1144455.jpg

スイム後、初めてグローブや靴下を着けたので結構時間を食ったけどまずまずの位置でバイクスタート
e0157301_1573858.jpg

バイク25km
ペダルを踏み始めて久々の重〜い疲労感に見舞われました。
そうスイム後はやはり体が重く感じ、呼吸も直ぐにMAX
先は長い、先ずは冷静に!と自分に言い聞かせペースダウン
結果、順位は落ちたけど余裕を持って前を追いかける展開になりました。
e0157301_1592144.jpg

e0157301_1192871.jpg

しかし、そこから本当に辛いレースに・・・
e0157301_25212.jpg

食事を取るタイミングが悪かったのか、もともと疲労が溜まってたのか
急に腹痛が始まり力が入らなくなり我慢して走ると脂汗が・・・

トレイルに集中できないほどになり、トイレに行きたくなりスローダウン
途中ボランティアの方に聞いても「山の中だからトイレは無いよ!」

当然です・・・

後ろに選手が来ると道を譲りながら、しばらく走ると林道に出てペンション発見!
道案内してくださってたボランティアの方に
「トイレないですか!?」と聞くと
「家のでよかったらかすよ!」と案内して下さいました。
(ペンションゆきだるまのご主人でした。ありがとうございました。)

やっと脂汗が引き、暫しトイレで安息の時間を過ごし出ると
奥さんが
「休憩して行く?」

「いえいえ、おかげ様でリタイアせずにすみました。ありがとうございます!のんびり完走目指します」
と言って再スタート

ここから林道の上り坂
最初は抜かれっぱなしだったけど後半は調子が上がり選手をパスしていけました。
この頃からポツポツと雨が・・・

林道が終わり、急な下りのトレイルが始まるとそこはプチ渋滞
転んでる選手も沢山いました。
1スリップだけで無事に湖畔まで下り、上りでペダルを漕ぎ出すと四頭筋がピキ〜ン!
完全に固まってしまいました。(これまた痛〜い!)
暫く痙攣が続き、林道や下りで抜いた選手に全部抜き返されました。

脂汗のせいか、睡眠不足か、脱水状態

その後、ごまかしながらバイクをクリアしランヘ
ラン5km×2周
ランも同じく脱水状態のままスタート
この頃はもう土砂降りになってました。
1周目は内転筋も攣りボロボロだったけど2周目からなんとか息を吹き返し
無事にゴール!
e0157301_1531526.jpg

なんとか無事に完走できてよかったです!

トレイルは集中出来ないとホント怖いですし、初めてレースペースで走った訳なので
擦り傷程度で済めてラッキーだったかもしれません。

色々といい経験になりました。

スタッフの皆さん、ボランティアの皆さん、地元丸沼の皆さん
そして、トラブル続きのアタシを怒らず?支えてくれた仲間に感謝の大会でした。
e0157301_131648.jpg

来年はもっとマトモなレース出来るように頑張ります!(プロデューサーのタロウさんとの一枚)
e0157301_1281967.jpg


photo by Tさん
[PR]

by y_hiwatashi | 2012-08-29 02:14 | トライアスロン